雨漏りすごいです!なんとかしたい

家の雨漏りがすごいんです。屋根が原因かと思うのですが、あめの吹き降りによって、あらゆるところから、あまもりしています。きになるのは、主に三か所です。まず、玄関ですが、天井のクロスは、たびかさなる、あめによって、はがれかけています。天井ぜんたいをつたって、あめが静かにしたたりおちるかんじです。玄関にかざっている、鏡のひょう面にも、雨の日には、全体に水滴がしたたり落ちています。出かける時の身だしなみも整いません。それから。床のタイル面にも、どこから入ってくるかわからないのですが、ところどころに、雨のあとがあります。玄関には明かり用の電気もあるので、ショートしないかも心配です。それから、家の北側の和室の壁にも、雨のシミがついています。こっちは、ポトポト落ちるというほどでわないのですが、全体的に湿った感じで、除湿剤などは、すぐに、水でいっぱいになるし、模様替えの時に、カラーボックスをうごかしたら、裏面にびっしり、緑色のカビが生えていて、叫び声をあげてしまいました。これも、原因は雨漏りだと思います。それから、なんといってもいちばんひどいのが、応接間なんです!応接間の壁が、はじめは、上の方が、水風船みたいにふくらんでいたのですが、雨のたびに、そのふくらみが下がってきて、さいごには、壁の下の方がふくらんで、中のベニヤ板が変形してしまい、元に戻らなくなってしまったのです。ですから、いま、お客様を迎えるための我が家の応接間のかべは、変な形にふくらんで変形しています。それに、その壁のしたからは、茶色い水が流れ落ちてきて、床にたまってしまいます。ふいても、雨がひどいと、じきにすぐ水がたまってしまうので、目がはなせません。ここまで来るともはや、素敵にリフォームというよりは、生活のために、やむにやまれずリフォームしなければならないという感じでしょうか。しかし、壁をなおしても、根本のげんいんをさぐらないと、また、元の木阿弥です。特に雨漏りの為のリフォームは、原因を探るのがとても難しいです。何回も業者に来てもらっても何が原因かは、なかなかわかりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です