家族が多いのでトイレを増やした、和式は嫌だから洋式へ

私は38歳の既婚男性です。私の家族は奥さん子供を含めて6人になります。子供が4人です。4人になってから自宅のトイレに不便さを感じていました。一つは朝のトイレラッシュです。上は中学生から、一番下の子は幼稚園です。朝起きて朝食をとり、トイレに行く時間が家族皆重なってしまいます。そのため、誰かが我慢しなければなりません。特に親の私は我慢を毎日のようにしていました。会社に行く時間を考慮していましたが、不便で仕方がありません。子供はおもらしをしたこともありました。そして3年ほど前にトイレの便座が壊れてしまいました。それと同時に、タンクの水漏れが発生したせいもあり、いっそのことリフォ−ムをしようと思った次第です。友人の知り合いにトイレや水回りの工事をしている人がいたので依頼しました。私たちが思っていたリフォ−ムは、2つトイレを作ってほしいと依頼をしました。便座があるトイレをです。すると工事の人はかなり難しいという回答でした。3LDKの一戸建ての住宅なのでトイレを作るスペ−スがないという回答です。当然部屋を小さくするのであれば可能とのことです。私たち家族は相談して、2階の一室を削ってトイレにするかリビングを削ってトイレにするか選択を迫られましたが、水回りは1階にしたかったのでリビングを削ってトイレにする方を選択しました。1階にトイレが2つ並ぶといった感じです。最初のトイレも水漏れや、便座が壊れていたので一緒に変えてもらうよう頼みました。私たちは、トイレ1つ1つを個室にしてもらいたかったのですがそれをすると費用が大きくなるので、1つの個室に2つトイレがあるといった具合にしてもらいました。トイレとトイレの間はアコ−ディオンカ−テンで区切ることにしました。工事期間に10日ほどかかりましたが、早かった方だと思っています。普通はもう少し時間がかかるところ、友人の知り合いということもあり急いで工事をしてもらいました。その期間もトイレは使えていたので助かりました。工事が終わって日常生活に戻ると、今まであった朝のトイレラッシュが改善されました。トイレが2つあるので大きいほうを2人でできます。大変便利になりましたが、一つだけ不満があります。私ではないのですが、娘が嫌がっています。娘がトイレを使っているときは他の家族がトイレを使うのが許せないみたいです。簡単に言うと恥ずかしいのでしょう。奥さんは何ともないのですが、娘が大きくなって恥ずかしさが出てくることを考えていなかったのです。仕方がないですが、我慢して使ってもらっています。工事の費用はかなりの出費になりました。180万円ほどかかりました。友人の知り合いということで値引きはかなりしてもらっていました。お金はかかりましたが、朝のトイレラッシュが改善されたので良かったと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です